Youtuber

せやろがいおじさんの出身や年齢などプロフィール!YouTube動画が注目される理由や撮影場所もまとめ

最近は、新型コロナウィルスの影響で、社会は慌ただしくなっていますね💦

みなさんの生活は大丈夫でしょうか?

未だ、新型コロナウィルスへの解決策はつかめず、対処は手探りの状況ですが・・・

そんな中で、新型コロナウィルスについての国の対策や課題について叫びまくる1人の男性がいます(笑)

それは、YouTuber・せやろがいおじさん

トレードマークの赤い鉢巻、赤いTシャツ、赤いふんどしで、美しい沖縄の海をバックに社会問題をとにかく叫びまくる!!

彼は、これまでもyoutubeにて社会問題や「これってどうなの?」と思うことについて問いかけて(叫んで?)きました。

新型コロナウィルスのこともあり、今彼の動画にすごく注目が集まっているのです💡

今回は、そんなせやろがいおじさんのプロフィールやオススメ動画などを色々とまとめてみましたのでどうぞ〜( ^ω^ )

せやろがいおじさんの出身や年齢などプロフィールまとめ!

まずはプロフィールはこちら♬

  • 名前:榎森 耕助(えもり こうすけ)
  • 生年月日:1987年9月17日(32歳)
  • 出身:奈良県天理市出身
  • 血液型:B型
  • 身長:174cm
  • 体重:76.0㎏
  • 趣味:卓球・ボーリング

もともとは、奈良県出身だったんですね!!

通りで、動画の背景は沖縄らしい“海”ですが、話す言葉は流暢な関西弁だったのですね💡

せやろがいおじさんのこれまでの経歴

地元の天理中学校・高等学校を卒業後は、「沖縄国際大学」に進学して沖縄県に移住。

こちらの大学を選んだ理由としては、

“近くに海があり、国語の教員免許がとれる大学”

という希望があったからなんだそう。

2006年、当時18歳です^^

ですが、教育実習を経験したことで、教員の夢は諦めたようです。

その後は、なんと“お笑い”の道へ!!

そのきっかけは、その当時大学のコースの先輩と、沖縄お笑い事務所「オリジン」のライブを見に行ったこと💡

一緒に見に行ったその先輩が、なんと今結成しているコンビ「リップサービス」の相方・金城晋也さん( ゚д゚)✨

2人は“お笑いになろう!”とコンビを組み、沖縄のお笑い事務所オリジンに入ります!

大学1年の終わり、19歳の時だったそうです。

オリジン出身といえば、スリムクラブ

キャン×キャンなどが所属していた事務所です!

お笑いの影響を受けた2人は「リップサービス」として活動を開始し、「お笑いバイアスロン」という県内のお笑いコンテストで4連覇するなど、結果を残します✨✨

4連覇はすごい!!( ゚д゚)✨

沖縄ではもう“負けなし”の存在。

人生ってどこに転がっていくか分からないものですね〜💡

教員とお笑いでは、全然ジャンルが違いますから。

とはいえ、“負けなし”になったとはいえ、それ一本で食べていけるほどの収入はなかったそう。。

そこで!!

お笑いの“賞”以外で生きていく道を模索した結果が“ユーチューバー!!!

そのyoutubeで誕生したのも、せやろがいおじさんだったのですっ(*´∀`*)✨

せやろがいおじさんが登場し始めたのは、2018年7月からです♬

それまでは、“えもやん”として他のユーチューバーがやっているような企画動画やコント動画がメインでした!

ですが、圧倒的なユーチューバーの数の多さに埋もれ、全然見てもらえず。。

当時の心境について、インタビューではこう話されています↓

“当初は自分たちが面白いと思うことをやっていたんですが、その時に改めて「世間って俺らに興味ないな」と思いまして。(苦笑)確かに、どこの誰かも分からないお笑い芸人よりも、信頼と実績の中央の芸人さんのお笑いを見るだろうし、YouTubeを見るにしても信頼と実績の有名YouTuberさんを見るだろうと。その中でのし上がっていくのは難しいな、と壁を感じていました。”

活躍の新たな場所を見つけたかと思えば、そこはライバルだらけでいばらの道だったわけですね💡

お金に余裕がない中奮発して買った17万円のパソコンも、煮卵の汁がこぼれてパソコンが壊れてしまう危機にも直面( ゚д゚)

もう辞めてしまおうかと考えたそうですが、ここで辞めてしまったら・・・

笑顔で煮卵食べられなくなるぞ、と思ったそう(笑)

“「ここで煮卵食べられなくなるか」、「また20万出してパソコン買って動画作って、笑顔で煮卵食べられるようになるか」の分岐点で、じゃあ大好きな煮卵のために頑張ろうかと。”

そして、せやろがいおじさんを始めてから一気に注目度が上がります!!✨

先ほどの釣りの動画の再生回数は約3000回ほどですが、せやろがいおじさんの新型コロナの動画はなんと181,443回!!(2020.4.4時点)

もちろん新型コロナの注目度も大きいので、そのせいもあるかとは思いますが、それでもこの注目度の違いには驚きです。

ちなみに、「今はもう煮卵は食べられるようになったんですか?」というインタビュアーの質問に対しては、

“せやろがいおじさんが拡散され出してからは、煮卵が本当にうまい。(笑)前よりもうまく感じますよ。”

と笑顔で話されていましたよ👍

煮卵が救世主だったとも言えるかもしれませんねっ😝

せやろがいおじさんのyoutube動画が注目される理由とは?共感の声が殺到!

みんなに動画をもっと見て欲しい、と努力されてきたせやろがいおじさん。

そんなせやろがいおじさんが巷で話題になったのは、「東京五輪のボランティアのお知らせ」と題した動画。

2020年に開催予定だった東京五輪の予算を削減するために、募集をかけたボランティアスタッフの募集内容が“えげつない!”と実行委員会に対してせやろがいおじさんが怒りを爆発させる動画です。

これがSNSを中心に拡散され、Twitterでは100万回再生を突破( ゚д゚)

これほど注目が集まった理由はなんでしょうか?

動画が短くて見やすい

せやろがいおじさんの動画が支持される特徴は、約2分半という短い時間!

その中でテンポよく、あの流暢な関西弁で世間の言いにくいことを海で叫ぶのは、なんともスカッとするものですよね!

本人だけでなく、多くの人をスカッとさせてくれています💡

内容のわかりやすさ!

社会問題ってなかなか扱うのも難しくなってしまいがちですし、“つまらない”という印象を与えてしまうことが多いですが、せやろがいおじさんの解説はわかりやすいんですよね〜✨

うんうん、となっている自分がいますw

そして時間が短いので、重くなくて見やすい💡

その加減が絶妙なのでしょう!!

テレビでのメディア出演へと発展!

せやろがいおじさんは、今ではテレビでも活躍の幅を広げています↓

2019年9月30日から始まったTBSの新番組『グッとラック!』に、なんとレギュラーで登場!!

初回放送は、動画『消費税10%引き返す勇気を持と〜』を放送。 

テレビでの反響も大きいです!

やはり、普段言いにくいことを言ってもらえたことで、多くの人が好感を持てるのですね。

せやろがいおじさんの撮影場所はどこ?批判が少ないのってどうして?

いつも綺麗な海をバックに動画を撮影しているせやろがいおじさん!

この海は沖縄なのですが!

一体どこの海なのでしょうか?

撮影場所は沖縄の〇〇!

それは、こちら動画で紹介されています↓

正解は、「知念岬公園」!✨

本当に美しい海ですよね♡

しかも、ここは360度・・・とは言いませんが、180度くらい海が見渡せる超絶景スポットなのです✨

どれほど美しい景色なのかは、実際に動画をご覧くださいね♡

共感の声が圧倒的に多い理由

なかなか世間では言いにくいことを叫んでいるにも関わらず、動画への批判が少ないのはなぜでしょうか?

それはについては、インタビューでこう答えています↓

“お笑い芸人としてやる以上は、「クスッと」笑ってもらえるような言い回しを考えたり、マウンティングして誰かを叩くためじゃない、マイルドな言葉を選んでいるので、それが支持されているのかと思いました。「誰も傷つけない笑い」と言うとかっこつけすぎだと思いますが…。本当に面白い本質的なお笑いは、そういうところとは違うところにあるのかな、とか。今のこのチャレンジが、芸人として飛躍のチャンスになるのかな、と思ったりもしています。”

かっこよすぎますね〜✨

そう思えるようになったのも、視聴者から指摘を受けたことがあったからなんだとか。

youtubeを通してどんどん進化していっているのですねっ(*´꒳`*)

今後のせやろがいおじさんの活躍に期待大!!

今回は、せやろがいおじさんのことについて色々と調べてみましたが、いかがでしたか?

多くの人の共感を呼び、今後も注目されることでしょう!

今後もますます活躍の場を広げていくこと間違いなし💡

みなさんも一緒に応援しましょう♬

最後までお読みいただいてありがとうございました♡



関連コンテンツ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です