ミュージシャン

blumio(ブルーミオ)のラッパーものまねがスゴイ!年齢や経歴は?結婚やライブ情報もまとめ

日本ではそんなに有名じゃなくても海外だと名前が知られている日本人の方って多いですよね?

テレビ番組なんかで取り上げられて、

「日本人がこんなところでこんな分野で頑張っているんだ!スゴい!」

と驚いた経験を持つ方もいらっしゃるかと思います。

今回ご紹介するのは、海外での人気が絶大なラッパーblumio(ブルーミオ)です!

正直顔を見ても「誰?」と思った方もいるでしょう!

しかしこのブルーミオは本当にスゴい方なんです!✨

今回はそんな日本人にはあまり知られていないブルーミオを紹介していきます!

blumio(ブルーミオ)の年齢や経歴などプロフィール!結婚はしてる?

ではまず、ブルーミオのプロフィールを紹介させていただきます!

ブルーミオのプロフィールまとめ

  • 名前    blumio(ブルーミオ)
  • 本名    國吉史生(くによしふみお)
  • 生年月日 1985年2月16日
  • 出身    デュッセルドルフ
  • 事務所   Breker Inc

ブルーミオは、ドイツで最も日本人が多く住むデュッセルドルフという街で日本人の両親の間に生まれました!

幼少期から日本人として多くの偏見や差別を経験されたそうで、その時の経験から現在では日本人を指す差別語「ヤプセ」を自称し、差別語の背景にある偏見をはね返したいと活動をされているそうです!

考え方がスゴいですよね!

なかなか出来ることではないですね!

未だにツイッターなどでも差別や偏見に対してのツイートをよくされています!

13歳から親に隠れてラップを始め、ラップバトルに挑みそれに目をつけたプロデューサーのDoneToneがデュッセルドルフのレーベルにスカウトしたそうです。

2007年に「Meine Lieblingsrapper(俺のお気に入りのラッパー)」という曲でデビューし、ラッパー12人の特徴をまね、その素晴らしい技術が話題になり、ブルーミオはすぐに有名人になったそうなんです👏

独学で始めたラップの技術が話題になるほど上手いなんて、ブルーミオの努力は尊敬できますね!

ブルーミオはドイツの若者の間で“特に有名な日本人”として広く知られており、「サムライ・フジヤマ・ブルーミオ」という比喩があるくらい人気の存在なんだそうですよ!

2016年以前まではドイツで活動をしていましたが、両親の生まれ故郷である日本で活動することを決め、実際に現在は日本で活動されています!

そして日本で一発目に出したPVがこちら!

この楽曲はドイツで活動していた時の作風から一転して、日本でも有名なアパレルブランド「UNIQLO」とコラボして、カジュアルでキャッチーなテーマで作った曲になっています。

この曲を出したことで段々とブルーミオの曲のファンも増えてきました!

今後もファンが増えていくこと間違いなしです!

ブルーミオは結婚してるの?

ちなみにブルーミオは結婚しているのでしょうか?

先ほどのユニクロの曲の中で、

僕嫁がいるの できないでしょ贅沢に

という歌詞があります。

またこちらの画像では、

奥さんの実家の犬」というコメントがあります。

なので奥さんがいることは間違いないでしょう💡

しかし奥さんの情報は調べても一切出てきませんでした。

ただブルーミオのような優しい方の奥さんはきっと、ブルーミオと同じように心の優しい人でしょう!

今後活動を続けていくなかで奥さんの情報を公開することもあるかもしれません!

blumio(ブルーミオ)のラッパーものまねが本当にスゴい!YouTube累計再生回数〇〇万回!?

ブルーミオのドイツの時に出した曲が気になる!と思った方はこちらをご覧ください!

どうですか?

メチャクチャかっこよくないですか?✨

実はこちらの曲はブルーミオが2009年に発売したシングルで、動画の累計再生回数はなんと1800万回再生という大ヒットした曲なんです!

この曲は題名が「Hey Mr.Nazi」というんですが、当時ラッパー達が敵視してきたネオ・ナチとの対話を試みたヒップホップ界史上初の作品で、活動拠点のドイツで大きな反響を得ました。

今まで誰もやったことがないということをやってのけるのはとても勇気が入りますし、始めの一歩はなかなか踏み出しづらいですよね。

それをやってのけるブルーミオは本当にスゴい人ですよね!

ただブルーミオが日本で話題になったのは別の曲、動画です。

それがこちら!

日本で人気の有名ラッパーのモノマネをするという動画です!

真似をしているラッパーは「D.O」や

フリースタイルダンジョンなどの出演で有名な「漢akaGAMI」などのラッパーたちです!

どうですか?

声から歌う雰囲気までかなり似てないですか!?

こちらのものまね動画アップされてすぐに100万回再生を記録し、2020年6月現在では200万回再生を超える人気な動画になっています。

コメント欄では、

  • D.Oで似すぎだろ…って鳥肌立って コメ欄でリリックオリジナルって気づいてゾッとした この人やばすぎる
  • 掴みの挨拶からDOで衝撃受けた。 なんちゅー人材や。世の中ってすごいね。こんな人がいるんだよなぁ。

衝撃を受けている人が多数です!

しかもこのコメントを見て気づいた方もいるかもですが、ものまね動画の歌っている歌詞もすべてブルーミオが独自に作っているんです!

すごくないですか?

モノマネするのにここまで力をかけるのもブルーミオの優しさ、人格を表していますよね!

blumio(ブルーミオ)のライブ情報をチェック!

そんなやさしさあふれるラップをするブルーミオのライブ情報をチェックしていきましょう!

ブルーミオはインスタグラムをしており、自身のライブの告知も行ってくれています。

ブルーミオのライブに行ってみたいなーと思った方はインスタグラムのフォローをお勧めします!

ブルーミオ・Instagram:https://www.instagram.com/blumiojp/

またライブの情報だけでなくインスタグラムにはブルーミオのライブで歌ったりした様子や、

ステージで歌った歌を披露してくれたり

歌を聞かせてくれたりと盛りだくさんで投稿してくれています!

ブルーミオが乗せてくれる投稿はどれもがなんだか、楽しそうなのが伝わってきますよね!

みなさんもぜひブルーミオのインスタグラムをチェックしてみてください!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はドイツで「サムライフジヤマブルーミオ」と異名がつくほどの人気で、現在は日本でこれまでにはないポップなラップを披露しているブルーミオを紹介しました!

ブルーミオの動画や投稿は見ていて本当に楽しそうものばかりです。

見たことがない皆さんもぜひチェックしてみてください!



関連コンテンツ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です