Uncategorized

蜷川 実花(にながわみか)は写真家・映画監督だけどドレスのブランドも手がけていた!

皆さん、蜷川実花さんってご存知でしょうか?

写真家でありながら、映画監督・ウェディングドレスを手がけるなど、幅広い分野でご活躍されている方です。

最近の映画だと、映画「人間失格」が話題になりましたね。

かなり衝撃的で完成度の高い映画になっている、と蜷川実花さんも自負されていましたよ^^

そんな蜷川実花さんのことについて、あまりよく知らないという方もいるのではないでしょうか?

実は私も、映画「人間失格」をきっかけに、蜷川実花さんのことについて知ることになったのです。

今回は、そんな蜷川実花さんのことをもっと調べてみたい!と思い、色々と情報をまとめてみました。

「どんな映画作品や出演者がいたの?」

「ウェディングのブランドについて知りたい!」

「写真家であれば、ぜひ写真をみてみたい!」

そんな疑問にお答えしていきたいと思います★

プロフィールなど、プライベートな情報を先に知りたい方は、こちらの記事をどうぞ。

あわせて読みたい
蜷川実花(にながわみか)に旦那や子供はいる?身長やインスタもチェック!皆さん、蜷川実花さんってご存知でしょうか? 写真家でありながら、映画監督・ウェディングドレスを手がけるなど、幅広い分野でご活躍され...

蜷川実花は映画監督!映画作品と出演者をまとめてみた

蜷川実花さんが初の映画監督としての作品は、2007年2月24日公開の映画「さくらん」。

蜷川実花さんの作品だったのですね( ゚д゚)!

実は、蜷川実花さんの父は演出家・映画監督の「蜷川幸雄」さんなのです。

2016年5月12日に80歳で亡くなっておられますね。

海外でも評価が高く、“世界のニナガワ”とも呼ばれていた、名監督でした。

蜷川実花さんも、その血を引いているのでしょうね。

では、蜷川実花さんには、どんな映画作品があるのでしょうか?

調べてみるとまだ4作品のみですが、これからもっと知名度も上がっていくことでしょう。

その4作品をご紹介しますね(*´꒳`*)✨

映画:「さくらん」

映画「さくらん」2007

あらすじ
吉原遊郭「玉菊屋」に売られて来た8歳の少女、きよ葉。女だけの世界で自分も遊女になっていくのが怖いと逃亡を試みるが即座に捕まってしまう。店番の清次は咲かないと言われた吉原の桜が「もし咲いたら」ここを出してやるという。トップ花魁・粧ひの挑発に乗せられ吉原一の花魁になる決意を固めたきよ葉は花魁街道まっしぐらに人気遊女への道を駆け上がっていく。ところがある日、きよ葉は客の惣次郎と激しい恋に落ちる―。

上記の内容は、Amszonさんより抜粋させていただいています。

わたしも昔DVDを借りて見た気がするのですが、あまり覚えていなくて。。(泣)💧

久々にまた見てみたいですねー!

映画:「ヘルタースケルター」

映画:「ヘルタースケルター」2012

あらすじ
芸能界の頂点に君臨するトップスターりりこ。彼女には秘密があった。それは、「目ん玉と爪と髪と耳とアソコ」以外は全部つくりもの―、全身整形だということ。手術の後遺症がりりこの身体を蝕み始める。恋人の御曹司は別の女と婚約し、生まれながらに美しい後輩モデルも登場。美の崩壊と、頂点から転落する恐怖に追い詰められ、現実と悪夢の狭間をさまようりりこ。それは世の中を騒然とさせる事件へと繋がっていく・・・。

こちらもAmazonさんから抜粋させていただいています。

この作品もDVDで借りたんですが、なぜか覚えていない・・・w

結構、過激なシーンもあった記憶はありますね。

映画:「Diner ダイナー」

映画:「Diner ダイナー」2019

あらすじ
平山夢明の小説「ダイナー」を映画化。元殺し屋の天才シェフ、ボンベロが店主をつとめる殺し屋専用の食堂「ダイナー」。日給30万円の怪しいアルバイトに手を出したばかりに闇の組織に身売りされてしまった少女オオバカナコは、ボンベロに買われウェイトレスとして働くことに。ボンベロが「王」として君臨するダイナーには、全身傷だらけの孤高の殺し屋スキンや、子どものような姿をしたサイコキラーのキッド、不気味なスペイン語を操る筋肉自慢の荒くれ者のブロら、ひと癖もふた癖もある殺し屋たちが次々とやって来て……。

上記の内容は、映画.comさんより引用させていただきました。

この作品はまだ私は見たことはありません。

ですが、世間のレビューなどは結構評価が良いように感じました!✨

あらすじを見ただけでも、怖くてドキドキしそうな映画ですよね。

映画:「人間失格」

映画:「人間失格」2019

あらすじ
ベストセラーを連発する人気作家の太宰治(小栗旬)は、妻子がいながら作家志望の弟子・太田静子(沢尻エリカ)、夫を亡くした山崎富栄(二階堂ふみ)とも関係を持ち、さらに自殺未遂を繰り返すという型破りな生活を送っていた。そして太宰は、二人の愛人から子供がほしいと迫られる中、夫の才能を信じる妻・美知子(宮沢りえ)に支えられ、「人間に失格した男」をめぐる新作の執筆に取り掛かる。

上記の内容は、シネマトゥデイより抜粋させていただいています。

今(2019年9月)話題の映画作品ですね!✨

太宰治さんの「人間失格」は、日本人ならほとんどの人が知っている作品だと思います。

だからこそ、見ておきたい作品ですね!!

会見の中で、蜷川実花さんは、映画の“太宰治”は「小栗旬」しか適任がいない、とまで言い切っているほど、今回は小栗旬さんへの信頼を寄せていたようです。

蜷川実花が手がけるウェディングドレスのブランドとは??

写真家・映画監督として知られる蜷川実花さんですが、実はウェディングドレスのブランドも手がけていたこと、知っていましたか??

わあ・・・❤️❤️

女性なら、こんなドレスを着てみたいですよね(*´꒳`*)♡✨

蜷川実花さんが手がけるこのドレスのブランドは、「M/mika ninagawa」。

2015年のデビューして以来、年2回のコレクション発表のたびに大きな話題を呼ぶ人気ブランドになっています!

高度な技術により、息を呑むような鮮やかな花々で彩られた、美しいドレスがその魅力。

実は、ドレスだけでなく「和装」もあります!

和装もすごく綺麗で素敵ですネ✨

蜷川実花の写真の作品を並べてみた!

映画監督にドレスなど、華々しく活躍されている蜷川実花さんですが、もともと写真家であることを忘れてはいけません。

個展なども数多く出展されていて、写真家としては高い知名度です。

何回も受賞もされている実力をお持ちです。

その写真の特徴は、幻想的で美しい世界観です。

すごく綺麗ですね。

ドレスのコンセプトともかなり近いような印象を受けます。

カラフルで彩豊かで、艶っぽいですよね。

映画の世界観ともかなり近いように感じますね!!

写真家として初めて出した写真集は、「17 9 ’97」(1998.02 メタローグ) 。

年代を感じさせます。

本当に数多くの写真集を出されていています。

多くの芸能人の写真集を手がけることも多くありますね。

実はPVも手がけることが度々あり、なんと大ヒットしたAKB48の「ヘビーローテーション」のPVも蜷川実花さんが手がけたものなのです。

なるほど!!

なんだかそう言われてみれば、蜷川実花さんの世界観っぽいです(笑)✨

まとめ

今回は蜷川実花さんについて、主に活動の紹介をさせていただきましたがいかがでしたか?

蜷川実花さんは写真家であり、映画監督であり、ドレスのプロデュースも手がけるという、かなりの多彩な才能をお持ちであることがわかりました!!

本当に素晴らしいですね✨

これからも様々な場面でご活躍されるのを楽しみにしています。

とりあえず、まずは映画「人間失格」をみなくては(笑)!

最後までお読みいただいて、ありがとうございました!!



関連コンテンツ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です